2012-12-01 10:34 | カテゴリ:釣行日記&ボヤキ

風邪を引いてからブログの更新をサボってました

なかなか治りが悪くなってきているのは歳のせいですかねワラ


今年まで使用していたベイトフィネス「メタニウムmg」でオススメのパーツを一点だけ紹介
(いろいろいじっていますがとりあえず一点だけワラ)

ハンドルノブを意識している方はどれだけいますかねぇ?

ベアリングやハンドルも重要ですが指で巻くハンドルノブは重要と考えています。

オススメはスタジオコンポジットのカーボンノブです

いろいろなメーカーのハンドルノブを組み合わせましたが今のところは最も良いノブです。

シマノやダイワのノブは重さがあり却下

とあるパーツメーカーのノブは軽いけど雨などで滑りやすくなります

などなどいろいろなデメリットはあるますがメリットもあったりもしますので、あくまでもぼくの釣りには合っていないですね
(ぼくのベイトフィネスの釣りはアピスTVのザ・ストロングパワーベイトvol.52でやっていますよ)

で、このカーボンノブは今まで使ったノブの中では最も良かった

カーボンって滑りやすいんですがこれは表面加工がされているので滑りにくいです

雨の日はもちろんですがベイトフィネスでカバーの奥からバスを寄せるのにしっかり握れますね

で、このカーボンノブは通常のノブに比べてやや大きめになっています。

大きくなっているからこそしっかり握れるんです

あっ
ちなみに中は空洞になっているので軽いですよ

ちなみにトラウト(エリア)でも巻きの感度を上げるのにこのノブを使う方が多いですよ

とりあえず少し高いですがオススメですよ
スポンサーサイト