FC2ブログ
    2012-07-25 19:30 | カテゴリ:釣行日記&ボヤキ
    さて今回2位になることが出来ましたが月曜日と火曜日のプラクティスの状況を書きたいと思います


    月曜日、火曜日とも朝はやや涼しくこの時期には珍しい感じでした。

    金曜日に冷たい雨が降ったみたいで先週MAX31℃だった水温が月曜日はMAX25℃

    「これはパターンが変わるな」と思っていました。


    この時期の定番は「ワカサギパターン」

    春のワカサギパターンとは違いボイルするバスを狙うんですが簡単なようで意外に難しい

    実際一般アングラーも「ボイルしているけどなかなか釣れない」と言うほど。

    確かにコツなどつかめばある程度釣れますがコツをつかむまでに時間がかかると思います。
    実際先週ガイドのときも初めてこの時期のワカサギパターンを体験してもらいましたが釣れれば良いサイズですが釣るまでにやや時間がかかってましたね

    水温が下がったせいと思いますが先週に比べて月曜日はフィーデングがかなり減っており「ワカサギパターン終わった」と思えるほどのフィーデングがほぼ無し

    月曜日はほぼ全湖まわり表、中層フィーデングと立木に付いているバスを釣るパターンまで見つけました


    火曜日は笹川方面~つぼりとまでチェック


    「やっぱりここかなぁ」と思ったのが「中之島」と「馬の背」の2ヶ所!


    岩盤や立木などではタイミングで良いサイズが釣れますがどの「タイミング」で釣れ出すかわかっているんですが当日その「タイミング」が合うのかが確信が得れないので大会でのメインは少なくなっている「フィーデング」を狙うことにしました
    (タイミングの詳細は秘密です




    こいつは立木でキャッチしたバス
    キロオーバーです
    スワンプのネコリグ(ベイトフィネス)でキャッチです


    まあフィーデングはサイズが良かったですからね
    ただ先ほども書いたワカサギパターンのフィーデングは一筋縄ではいきません




    こいつは
    ワカサギを意識していたバスを仕留めました
    これは前にブログで書いた「新しい釣り方」です

    プラクティスはざっとですがこんな感じです
    (もっと書きたいこともあるんですが…)

    チャプターの詳細はまた次にでも
    スポンサーサイト



    ウ-プス3インチで変幻自在に誘う真夏の亀山ダム スタッガーワイドツインテールと巻きキャロの解説した動画です。フルフッキング気持ち良いですよ ハイドアップ動画 冬の亀山ダムをHUシャッド60SPで攻略