2012-06-29 21:34 | カテゴリ:釣行日記&ボヤキ
さて、本番ですが…


プラでは水が良くベイトがいた笹川上流や折り木沢上流が本命とにらんでいたんですが(読みは合ってました)サイトが中心になり釣り勝つ自信がなかったので、自分のスタイル(ベイトフィネス)での更なる確立をさせるためにも下流域を中心に組みチャプター前日のブログにも書きましたが「天気と風」次第というギャンブルに走りました(普通に釣っても優勝は難しいと思いギャンブルし、優勝だけを目指しました)。


メインは2ヶ所のカバーと2ヶ所の崩落のみ


前日には50cmオーバーもキャッチし、「魚影の濃い場所」だけを厳選しました(細かな場所はヒミツ)


スタートし、朝のうちはカバー打ちをしようと思ったら予想以上の事態が…


一般アングラー4艇ほどおれがやりたいカバーを流していたんです


「どうしようか」と考えていたんですがとりあえず空いているカバーの1ヶ所目をやりましたが異常なし


2ヶ所目のカバーをやったら引き込まれるバイトがありましたがすっぽ抜け

「やばいなぁ」と感じながらカバーを流していたら700gクラスを1本キャッチ

「なんとか釣れた」と一安心したつかの間、周りを見たら一般アングラーが多い

日がしっかり上がってから崩落をやるつもりでしたのでいつもつりをする岩盤や立木などやろうとするといつも一般アングラーがやっており、空いたのでやっても釣れず


「リズム悪いなぁ普段こんなリズム悪くないんだけどなぁ」と独り言


日が上がってメインの1ヶ所目の崩落に入ろうとしたらチャプターの選手がやってました

「マジかよ」と思いつつ2ヶ所目の崩落は空いていたのでやって数投でバイト

バットからいきなり曲がりラインブレイク

結び直しまた数投後にバイトし、巻かれて枝に化けました
「昨日までは穫れたのに」と独り言

一回ポイントを休ませてランガンしても釣れず、12時ぐらいにバッティングした崩落が空いていたので「ここで勝負」で、数投で700gクラスをキャッチ


その10分後フォールでバイト

一回水面近くまで上がってきて「余裕の50アップ」と油断したつかの間、突っ込まれてラインブレイク

そのあとは異常なし

で、終わりました

悔しくて撮るの忘れました


湖畔亭さん含む上位の方は本当に釣りがうまいですね

やっぱ「釣り勝つサイト」を覚えた方が良さそうですね

今回を教訓にし、また来月頑張ります
スポンサーサイト