2017-06-20 22:07 | カテゴリ:釣行日記&ボヤキ
さてさてこの間サポートさせていただいているティムコ様のホームページでこの間釣った55cmのバスで使ったタックルなどを軽く書きましたが複数の方からお問い合わせがあったので軽く補足します。

亀山ダムレポート

今回



チャプターのプラで釣りプラ中50cmクラスは5本キャッチすることができました。(本番は全然でしたがw)

55cm釣ったときのロッドは
20170620212650259.jpg


フェンウィック GWC GW610CMHP+J
を使いハイドアップのスライドフォールジグ7gにスタッガーワイド4の組み合わせ。

ワイドの釣りとしてもう1タックル
20170620212651398.jpg

フェンウィック エイシス ACES70CHJ
があります。

両方使えますが自分がメインにしているのはフェンウィック エイシス ACES70CHJになります。

使い分けとしては

障害物が無いところまたは少ないところは
フェンウィック GWC GW610CMHP+J

障害物があるところ濃い場所には
フェンウィック エイシス ACES70CHJ

って感じです。
チャプター房総第3戦のときは後半に1100gのバスを釣ることが出来ましたが一気に引きずり出せるフェンウィック エイシス ACES70CHJが有利になります。
単純に障害物があろうがなかろうがこのロッドでことが足りるのです。
大会などでは効率良く釣りをするのにエイシスより感度があるゴーデンウイングを使い障害物が少ないところでしっかりバイトを取ることが出来ます。
エイシスはアラミドがあるおかげで障害物に巻かれても寄せてる粘りとトルクがある。
(エイシスはそれなり以上に感度は良いですよ。)

使い分けとしてはこんな感じですが1本持っていくなら迷わずエイシス ACES70CHJをオススメします。

このワイドの釣りはまだまだ始まったばっかりです。

体感したいかたはロッドを手に入れましょうw
(7月のガイドでこの釣りをやりますよ)

って言ってもメーカーにはもう在庫なく上がりは先なのでお店にあれば即ゲットかな。
スポンサーサイト