2016-10-24 21:34 | カテゴリ:釣行日記&ボヤキ
関東Bブロック大会(高滝ダム)を軽く書きたいと思います。

火曜日から大会まで釣りをしたんですがこの時期はスクールしワカサギを補食するバスがメインになるんですがまあ大場所と言われるところがメインになります。

プラ中は大場所と言われるところがぬかなか厳しく場所によっては大量のワカサギがいるにも関わらずバスが釣れないという感じです。新たなスクールが来ないと釣れにくいといった感じですね。
魚探を使いまくって小規模のピンスポットを毎日探しては撃っての繰り返しをして
201610242114389e9.jpg
201610242114356ce.jpg

MAX700gまでは釣れるもののまとまっては釣れないので大会中3本釣れるか難しく大場所でも同じ事を。
ただ大場所の方がサイズはよかったですね。

ただ5位以内に入らないと意味がないのでプラから上流でのチェックはしていました。

20161024211439046.jpg
1500gを超える50cmクラスをキャッチ。

スモラバにスタッガーワイド2.2ツインテールでの釣りをメインにしました。

3本揃わなくても2本でも勝てると思って上流に決めました。

ただ本番では後半から気付きましたが前日までワカサギがあっちこっちでいましたが本番では少なくなったんですよね。しかもプラでは下流行きでワカサギを追って表層でフィーディングしたりして…

朝の時点で気付けば本湖のピンスポット撃ちに時間を当てられたんですが…
まあ仕方がないですね。


大会中は7本ほどバラシして終わり(^^;
明らかにワカサギが少なくなったせいか渋くなってましたね。

まあ良い勉強になった今大会。

ある意味「今年の房総チャプターでの失敗がこのブロック大会で出てしまった」と痛感しました。

とりあえずメインのひとつであるトーナメントは終わりましたがまだメインがもうひとつ12月になるのでそこでは去年の借りを返すつもりです。

まだまだ暇がない日が続きます(--;)

スポンサーサイト