2016-01-02 22:51 | カテゴリ:釣行日記&ボヤキ
遅れましたが
明けましておめでとうございます。
さてさてもう2016年。
波乱だらけの2015年を振り返りたいと思います。

○NBC房総チャプター
今年の房総チャプターですが毎年「年間優勝」というのを目標にはしていますがノルマとして「年間200ポイント」というのが意識としてあった。年間200ポイントというと平均1試合11位以内。年間平均的に11位以内をキ-プするのは難しい。良いときもあればミスしたりメンタルの崩壊でダメなときもある。
1戦目48P(3位)
2戦目39P(12位)
3戦目45P(6位)
4戦目35P(16位)
5戦目45P(6位)
合計で212P。過去のポイントからすれば年間優勝してもおかしくない数字ですが年間優勝した鶴岡さんは強かった。巻物~サイトなどなどいろいな釣りのスタイルでこのポイントを出したのは個人的に少し成長したことかな。今年のおれは強いですよだぶんww
moblog_62e66d21.jpg

今年はどうなるか楽しみですね。
今年早々にチャプターの準備はやっていく予定です。いろいろな釣りをやっていると道具が増え管理がおろそかになりがちですからね。少しでも釣りを快適にストレスを感じにくくすると釣りに集中できる。釣りもスポーツ。サッカ-や野球、ラグビ-を同じ。ただ釣りは筋肉をあえて付けたりしなくて良くある程度の筋肉で十分と言える(まあ釣り方にもよるが)。大会に出て成績を意識するならメンタルと考える力、体感が必要。

メンタルと考える力
スポーツのほとんどと言っていいほど必要不可欠。去年ぐらいからメンタルをトレ-ニングを行っている(独学ですが)。釣りではポイントに先行者がいて狙っているポイントに先行者が狙っていたバスを釣り上げられるとショックが大きい。普通の人だとがっくりしたりイライラして頭に残りキャストが決まらない、バラシ、などなど負のスパイラルに陥り結果が出なくなる。プライベ-トの釣りでもよくあることではないだろうか?釣りは「心理戦」といっても良いと思います。今年はほとんど心が折れることが無かったかな。(折れそうなことはたたありましたが)どれだけ平常心を保ちブレない考えをもてるかが大事だと思う。考えにブレたら負のスパイラルに入ったらなかなか抜け出せない。良くありがちなのは「ネコリグで釣れているのを見てネコリグに変える人」「昨日ビックベイトで釣れている情報がある(又は昨日釣った)からビックベイト」。実際その時は良いだろうけどその場所、そのタイミング、その状況に合って成立すると考える。自然相手ですから日に日に状況が変わることも珍しくない。まあ昨日ビックベイトで釣ったから次の日もビックベイトで釣ったら心折れずに1日中投げ続けられると思う。(大会で3本釣りきれるかは別)その日の状況を読み合わせる「アジャスト力」が大事。このブログでもたびたび「アジャストさせます」とか書いたりはしていますが昨日釣ったような場所やロケ-ションでも次の日はサイズが変わったりするとも良くある事。考えて思い通りにいったとき「釣った感」はすごく気持ちよい。大会中も考えながらエリアや釣り方を合わせて「釣れちゃった」ではなく「釣った」こともある。とくにチャプター第1戦はそうだった。バラシもあってヤバイと思っても冷静に考えタイミングをみて3位になれた。とくに春のワカサギパターンでプラグで3本しっかり釣ってこれたのは大きく、メンタルが崩壊していればまあ負の連鎖が始まっていたでしょうね。

体感
去年は独学やテレビなどを参考にやっていたが「なぜ?」と思う方もいると思います。
年齢を重ねると(まだまだ若い方ではないが)筋力の低下や代謝の低下などでバランスというのが悪くなる。ハイデッキ(自作)に乗って釣りをすれば疲労が激しくなり釣りに集中できずキャストも決まりにくくなる。ストイックに考えれば体感は重要と考える。

トキタボ-ト平日大会
第1戦優勝
第2戦3位
第3戦10位
第4戦5位
第5戦2位

2015年は初のトキタボ-トさんの平日大会に参加。ちなみに10年近く前は日曜大会に2年ぐらい出てました。
なぜ平日大会に参加したのか?
いろいろ理由があるんですが大きな理由としては「初心に帰る」こと。大会は基本チャプターですがロ-カル中のロ-カル大会に参加することで「バスを探す」という基本を見直すこと。何戦かは前日のプラ無しでぶっつけでやって「その日の状況で合わせる」というアジャスト力をどこまで出来るのかを自分自身確認できたことが大きいですね。

201510202133359eb.jpg
トキタボ-ト平日大会で初参戦で年間優勝できました。
今年も参加予定で調整しますよ。

あとトキタボ-ト日曜日大会「ハイドアップCUP」にスタッフ&参加者として出て2時間ぐらい遅れてスタ-トして5位。
今年発売のハイドアップのスライドフォ-ルジグが炸裂しました。
201510111934097f0.jpg
釣れるジグなので使って欲しい反面使って欲しくないという気持ちがあるのが正直なとこwww

トキタボ-トのNO.1を決める
グランドチャンピオンシップではわずか90g差で2位。
流れとしては悪くはなかったと思いますが1位の方が流れがあったと言えるかな。

2015年は年間12試合に参加(身内の大会は含まないで)。

今年2016年もたぶんこのぐらいの試合に参加予定。
今年は去年以上に結果を求めていきますよ。
スポンサーサイト