2014-08-09 13:59 | カテゴリ:釣行日記&ボヤキ
おかげさまでサクシードジョイから発売されたDVD「亀山湖攻略春編」ですが売れており買った方ありがとうございますm(__)m


このDVDを見た方にはこれから書く「ロッドの良さ」というのが理解できると思います。




初日の最後の方に釣った40cmオーバーのバス!

このときのロッドは

フェンウィックゴールデンウイングGWT-63CLJ

フォールシェイカーのノーシンカーで釣ったバスです!



2014080913291670c.jpg
これは55cmクラスを釣ったバス

ロッドは
フェンウィック テクナGP611CMLP+J

スタッガー5インチを使いました!


これを比較するとバスのパワーは圧倒的に55cmクラスのバスの方が引きも強くてパワーはありました!

なのにやり取りの時間は55cmクラスのバスの方が短時間!

もちろんラインの太さやロッドの硬さというのもありますがここまでやり取りのさができるのはロッドの素材といのがすごく大きい!

フォールシェイカーで釣ったバスは下にグイグイと何回も潜り糸を出す光景が多かったです。
しかし55cmクラスのバスを釣ったときは少ししか糸は出さずロッドを常に立てている状態をキープしており引き上げるとバスが簡単に上がってしまうんです。
明らかに「アラミドヴェール」という素材が粘りを出させてバスを簡単に上げさせてくれることと言えるでしょ!

まだ見ていない方、またそこまで見ていない方は見てほしいと思います(^^)

テクナシリーズは高いですがその分のロッドのポテンシャルがあるシリーズです!

もちろんゴールデンウイングはシャープさと操作性、感度を重視したロッドです。

使い分けができるとさらに自分の釣りの向上に繋がると思います!

とりあえず見てみてくださいね(*^^*)




スポンサーサイト