2014-04-04 10:00 | カテゴリ:釣行日記&ボヤキ
お店のお客さんやメールなどで「ブログで書いていたシャッドは何使っているの?」のようなお問い合わせが多数(^^;

ぼくのブログでYahooやGoogleなどで検索で「板山 シャッド」的な感じでブログに入ってくるかたも多数(^^;


ありがたいことなので今回書きたいと思います!


まずみなさんにシャッドに対しての認識はどう思ってますか?


この数年思うのが「巻く=シャッド」という認識が多いように思えシャッドをクランクのような感覚で使う方が多いと個人的には思います。

シャッドのタイプたくさんあるんですよ。
巻きに最適なシャッド、ポンプリトリーブや止めたときによかったりジャークやトゥイッチに良いシャッドなどなど!

さらにクランクと決定的に考えなきゃいけないのは潜り方!

意外にそういうことを考える人って少ないんですよね。

ですのでとくにこの春ではアクションなどでいろいろシャッドを使い分けていました。
実際チャプターのプラでは6種類のシャッドを場所やアクション、ワカサギのレンジなどで使い分けます。

今回はチャプターのプラと本番でメインで使った2つのシャッドを紹介ます!



まずはこれ↓

201404032159510bf.jpg

ジャカルのスクワレル61


もうたぶん生産していないうえにこのカラーはうちのお店限定カラーです!
スクワレル61ってかなり優れている。動き、なだらかに潜る。
亀山ダムのような地形にはけっこう合っているシャッドだと言え春と秋のシャッドを使うときはよく使うシャッドです。
こういうシャッドは他にはあまりないタイプですね!

もう1つは↓




ベビーシャッド60FC

今回で一番使ったシャッド!

トータルバランスが優れており約2.5mまで潜る!

チャプターのプラでは写真では撮らず(撮れず)、チャプターの日曜、月曜、前日の火曜の3日間だけでも10本以上は釣っているんですよ。あまりその辺のところはブログでは書かなかったですが書けないほど個人的に「ハマったシャッド」だったんです。
もちろんいろんなシャッドも試しましたがあのときの状況ではこのシャッドしか反応しなかったです。
使い方はありますがそれは秘密ということで(笑)


moblog_683ced20.png

この間のガイドのときも教えてうちのお店で買っていただいて40cmぐらいの太ったバスを釣ってもらいました(^^)

201403251914444a5.png

これはそんなに大きくはないですがぼくも釣りましたよ(^^)

この日は南風が強くシャッドではおろか、普通に釣果上げれない中でもこのシャッドでも反応してくれたんですよ(^-^)

その日の状況、釣りするエリアなどでシャッドやミノーの使い分けは必要です。

まあ参考までにいろいろみなさんでやってみてください!

まあまだまだシャッドに限らずいろいろあるんですが、まあまた今度ということで(笑)



スポンサーサイト