2013-11-01 10:39 | カテゴリ:釣行日記&ボヤキ
このたび11月1日から





ティムコ(フェンウィック)


と契約させていただくことになりました(^^)
(基本バスロッドです)

最近亀山ダムで見た人やお話しした方は気づいたと思いますが。



数年前からお話があったのですがいろいろあり、今回はタイミング良く契約する運びになりました。


テクナが発売した10年くらい前から「これはすごい」と当時では確信していたロッドで今でもその性能は健在!!


お店でお客さんにお話ししたりしますが「粘る」というのが根本的に良いロッドの基準のひとつ。
(細かなことは直接聞いてください)


感度があるゴールデンウィング。

粘るテクナシリーズ。


ロッドの性能はティムコ以外なかなか難しいのではないかと思う。
(性能とは素材や作る上での行程などの話です。使いやすさなどは人それぞれ)

良い例が今年JBTOP50で年間を取った北プロ。
遠賀川で圧勝した沢村プロ。
TBCで年間を取った福光プロ。

などなど実績としては誰もが否定はできないでしょ。

釣りの腕を上げるのはアングラー自身ですが、アングラーの腕を上げるにはそれなりの道具が必要。

今回の釣行でも「もしかしたら今までのロッドではバイトがとれなかったかも」と実感したことがこの数日の釣行でありました。

まだ使っているロッドはプロトやサンプルなどなど使っているロッドは紹介できませんが紹介できるロッドの場合はこのブログで紹介しますので参考にしてみてください。


以上報告でした(^_^ゞ




スポンサーサイト