FC2ブログ
2013-06-28 22:15 | カテゴリ:釣行日記&ボヤキ
房総チャプター第2戦でメインで使ったタックルを紹介!



①地形シューティング

ロッド ジャクソン デュナミスDSCS― 510XL― AS
リール シマノ ステラオリジナルチューン
ライン デュエル フロロプラス3lb

ルアー ティムコ スーパーフィネスクローラー4 1.8g DS



②ベイトフィネス ネコリグ


KIMG0659-1.jpg


ロッド ジャクソンデュナミスDSCC ― 600L― AS
リール アルデバランBFSXG オリジナルチューン
ライン デュエル フロロプラス8lb
ルアー ネコストート5" (グリパンレッド)1.8g フック デコイ ボディーガード#4


③ベイトフィネス(対ヘビーカバー用)





ロッド ジャクソンTHP68M
リール メタニウムmg7(ベイトフィネスチューン)
ライン デュエル フロロプラス10lb
ルアー BFカバージグ4.5g+ノリーズ 2-1/2コンポジットツイン


今回もベイトフィネスが軸になりました!


試合に参加された方は聞いてると思いますがある方が


「どこまでがベイトフィネスなのかわからない」



という話がでましたが細かくその場で話するのが面倒だったのでスルーしちゃいましたがここで説明します!


ベイトフィネス=ある程度柔らかいロッド、細いラインや繊細に操る

というのが一般的ではないでしょうか。


「繊細に操る」という考えからラインは太くても操ることは可能だと思います。

ってことは太いラインでもベイトフィネスと言えるのでは…


亀山ダムで約10年ぐらい前からぼくがやっていた「フィネスベイト」という釣り方を確立してました。


今回③のベイトフィネス(対ヘビーカバー)はまさしくベイトフィネス(フィネスベイト)なのです!


カバーの奥を4.5gのBFカバージグを入れ着水音や着水時の波紋を抑え、できるだけ着水でバスにプレッシャーを与えずに自然に落とす!

カバーの奥ですから柔らかいロッドではカバーから寄せるのは不可能!

カバーでのベイトフィネスに適したリールは絶対大事!

軽いルアーが投げれないですからね。


今のところですがこの組み合わせは対ヘビーカバーでは最強のセッティングと僕は言えます!

いろいろなベイトフィネスの考えがありますが一応ぼくのひとつの答えです!

ぼくは「ベイトフィネスと言われていないロッドがベイトフィネスに適さない」というのは正解とは言えないと思いますね!

すべては使い手(アングラー)の力量にだと
思います(´・c_・`)



スポンサーサイト



ウ-プス3インチで変幻自在に誘う真夏の亀山ダム スタッガーワイドツインテールと巻きキャロの解説した動画です。フルフッキング気持ち良いですよ ハイドアップ動画 冬の亀山ダムをHUシャッド60SPで攻略