FC2ブログ
    2012-07-20 12:00 | カテゴリ:釣行日記&ボヤキ

    ぼくのプロデュースで発売!

    デコイのボディガードです


    今年のNBC房総チャプター第2戦で5位になりバイトが浅いアフターのバスをベイトフィネスで攻略したマス針のガード付きです
    (ちなみに第3戦のプラで濃いカバーから50アップも釣りましたよ

    ボディガードも1年ぐらい費やしてやっと商品化になりました♪~θ(^O^ )


    各社からガード付きのマス針は出ていますがなにが他社と違うのか…





    まずはガードの硬さ

    柔らかい過ぎたらカバーに入れたときにガードが外れやすくなります。柔らかいよりは硬いぐらいが良いですがスピニングで使用することも考えているので硬すぎるとアウト

    触ってもらえばわかりますが普通に触ると柔らかいですが針先にガードをセットすると張りが出て程良い硬さになります


    その2、ガードの色!
    シルバー色になっているガードはシャローをやっているときに日差しが出ているときに反射しプレッシャーになります。

    ボディガードはステルスブラック仕様になっていますので余計なプレッシャーをかけませんよ


    その3 セットしたガードの強さ!

    基本亀山ダムでテストし、レイダウン、崩落、ゴミ溜まり、立木などの硬く濃いカバーで使用するのに作ったフックです

    そのため「中途半端なフッキング」はフッキングミスをさせてしまいます

    「しっかりカバーを攻略」がぼくのコンセプト

    引っ掛かったらポイント潰れてしまいますからね


    まあ「強いフッキング」ってどれくらいって思うと思いますので、ぼくが出演したアピスTVの「ザ・ストロングパワーベイトvol.52」をご覧下さい


    まあ言うなればこのフックは玄人向きと言えるフックかもしれませんね


    フッキングアップのチューンを紹介!
    (濃いカバーでは使えないので注意



    は普通にガードをセットした状態!




    がチューンしたタイプ


    ガードの先の曲がっているところを80度ぐらいに角度をつけてあげます

    今までより針先に近いところで引っ掛かっているガードが外れやすくなります

    一度お試しを
    ウ-プス3インチで変幻自在に誘う真夏の亀山ダム スタッガーワイドツインテールと巻きキャロの解説した動画です。フルフッキング気持ち良いですよ ハイドアップ動画 冬の亀山ダムをHUシャッド60SPで攻略
    スポンサーサイト