FC2ブログ
    2012-05-04 22:27 | カテゴリ:ライトゲーム
    アジングでの基本的なリグはジグヘッドです。


    ジグヘッドをしっかり操ることができ、バイトも取れフッキングを決めなければなりません。


    バイトが取れにくいタックルだとアジの薄い口に掛かりやり取り中にバレたり抜き上げるときにポロリと落ちてしまうことがあります



    そのミスを少しでも無くすタックルを紹介します
    (まあ紹介というより僕が使っているタックル紹介かな)

    まずはロッド






    シマノ ソアレ30 エクスチューン610LS30 です

    感度ビンビンなロッドです


    釣り方によりますが、ロッドでジグヘッドを操作するときは張りが強いロッドの方がしっかりアクションが伝えられ、バイトも取りやすいです


    しなやかなロッドだとリーリング主体の釣り方なので「乗せる」感じです
    結構「乗せる」ロッドはバラしが多かったりします


    バラしを減らすなら感度が良い張りが強いロッドが良いです


    で、次はリール。






    これはヴァンキッシュです

    リールに求めるのはロッドとのバランスとドラグ性能です

    ロッドにリールを付けて水平からややアッパーバランスが丁度良いですね

    そうなると自然にシマノのロッドならシマノのリールになります


    ドラグ性能ですが「しっかりドラグが効くリール」が基準です


    正直トップクラス叉はトップのリールでなければ成立しません


    なぜかというと僕が使うラインはフロロの0.3号(約1.5LB)です。
    ロッドは説明した通り張りが強いロッドを使います。
    単純に考えればラインを太くしないとラインがロッドの硬さに付いていけずにラインが切れやすくなります

    太くしたら軽いジグヘッドの操作性は落ちますしバイトも取れにくくなります。

    ここでリールのドラグ性能が求められるのです

    安いリールでも最初は対応できますが、20本、30本釣れるとラインもヨレたりしていますから強度が落ちたりしますし、引っ張り強度が限界になりアワセ切れしたりします。

    11年ステラを使っていますが50本釣っても大丈夫ですね

    もちろんラインはヨレたりしますが1日釣りする分は持ちます

    まあステラやヴァンキッシュがオススメですね(高いですが)


    簡単ですがこんな感じです


    アジングは通年楽しめるライトゲームです

    参考までにどうぞ
    ウ-プス3インチで変幻自在に誘う真夏の亀山ダム スタッガーワイドツインテールと巻きキャロの解説した動画です。フルフッキング気持ち良いですよ ハイドアップ動画 冬の亀山ダムをHUシャッド60SPで攻略
    スポンサーサイト