FC2ブログ
    2012-04-27 23:33 | カテゴリ:釣行日記&ボヤキ
    ここ最近ベイトフィネスも進化し続けています

    リールやロッド、ラインなどはもちろんですがルアーもです


    ネタとして今回これを紹介(^O^)







    エグジグ BF カバージグです



    対カバー用のスモラバです


    レイダウンやカバーの奥など従来のエグジグでは引っかかりやすいところをこのBFカバージグで対応する感じですね

    カバージグという名の通りガードは7本使っており、ヘッドもすり抜けが良いデザインになってます

    ラバーもこだわっており太く張りが強いラバー(モップラバーに近いタイプ)とエグジグで使っていたラバーをミックスさせてます


    ちなみにこのラバーは新製品でもある【エグジグハイパー】と同じラバーです

    太く張り強いラバーはシェイクしたときに強い水押しが発生しバスにアピールします


    濃いカバーの中でもバスに存在感を出してくれます


    発売していますのでよかったら使ってみて下さい


    まあぼくは間違いなく1軍行きです
    ウ-プス3インチで変幻自在に誘う真夏の亀山ダム スタッガーワイドツインテールと巻きキャロの解説した動画です。フルフッキング気持ち良いですよ ハイドアップ動画 冬の亀山ダムをHUシャッド60SPで攻略
    スポンサーサイト




    2012-04-27 00:09 | カテゴリ:釣行日記&ボヤキ
    さてこの時期の亀山ダムで良いサイズを狙うのにネックになるのは【メスバス】です。


    ペアリングしているメスバスならまだ食わせることが出来たりしますが、ペアリング前のバスはなかなか口を使わすのは難しいです。とくにサイトで狙おうとするとなおさらですf^_^;


    ブラインドで釣る方がメスバスは狙いやすいです。


    狙い方やルアーなどいろいろありますが、この間ガイドでメスバスを狙ったワームを紹介しましょう。






    フィッシュアローのキャンドルテール4"のネコリグです。

    ベイトフィネスでやりますのでネコリグで使うシンカーは1/20か1/16ozです。

    スピニングでやる場合は1/32ozで良いですよ


    早く落ちすぎてもダメですしスローに落ちてもメスバスが逃げるだけです。

    なぜキャンドルテール4"なのかと言うとテールの膨らみの部分がフォール中に震えるところがキモですかね


    実際サイズは大きくは無かったですが、先日ガイドしたお客さんもネコリグで釣ってもらいました

    バイトはフォールから着定付近でのバイトが多くロッドには当たりが取りにくいことが多いです


    サイトでメスバスのポジションを見たことがある方はお分かりだと思います



    タックルですが







    僕がベイトフィネスで使用するのがロッドはジャクソンのデュナミスDSCS―600L―ASです

    しっかりバイトも取れ、パワーのあるメスバスにもなんなく釣り上げることができます


    リールはメタマグmg7にZPIのBFCスプール。あとはいろいろ細かいパーツなど


    ラインはデュエルのフロロプラス8LBです

    ちなみにこの間ガイドでの釣りのときに巻いてあったラインはこの間の釣りで9回目の釣行のラインです

    多少巻きグセはありますがバスはしっかり取れましたしバイトも取れましたよ


    フックはデコイのボディフックやショットガードなどがオススメです


    簡単ですがこんな感じです






    G.Wに試してはいかがですか?(^O^)


    ガイドも受付してますのでasurockガイドサービスから日程を確認してからメールでお願いします(^O^)
    ウ-プス3インチで変幻自在に誘う真夏の亀山ダム スタッガーワイドツインテールと巻きキャロの解説した動画です。フルフッキング気持ち良いですよ ハイドアップ動画 冬の亀山ダムをHUシャッド60SPで攻略